牛肉(和牛)のギフト…お勧め通販サイト7選!

お勧め牛肉通販サイトを7つの項目に分けてご紹介!

こんにちは、最新の “おすすめ情報” を、いち早くお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、ギフトとして贈るのに最適な、お勧め牛肉通販サイトを、

日本三大ブランド和牛の…【松阪牛(松坂牛)】【神戸牛】【米沢牛】

食べ方別で…【すき焼き】【焼肉】【ステーキ】

・そして人気の部位である…【牛タン】

といった7つの項目に分けて、ご紹介させていただきます。

【牛肉】の“うんちく”

牛が食用とされるようになったのは、はるか昔、縄文時代から弥生時代にかけての時代だったのではないかと言われています。

稲作が日本に伝わると同時に、ユーラシア大陸から移動してきた者が、牛も持ち込んだのではないかというのが定説で、実際に弥生時代の遺跡からは牛の骨も出ています。

しかし、飛鳥時代になってから牛肉はもちろん、動物の肉を食べることが禁止されるという国の決まりができてしまい、食用ではなく、牛を農耕や荷物運びのために利用されるようになりました。

そして再び、戦国時代頃から健康などを考えて食べられるようになり、大正時代頃になって、日常生活で普通に食べられるようになったのです。


最も古い牛肉料理といえるものといえば、江戸時代頃に将軍家などに献上品として作られていた、味噌漬けや粕漬けがありました。

献上するまでの旅の日数がかかるため、少しでも長持ちさせるための工夫だったのです。

現在食べられている、「すきやき」に近い形の料理である牛鍋ができたのが、明治時代の頃です。

横浜や長崎などが発祥地で、外国人達からも好評だったといわれています。

座敷であぐらをかいて食べることから、「あぐら鍋」という別名もあったほど、気軽に食べられていたものでした。

そして現在、牛肉料理で人気と言えば「焼き肉」ですが、「焼き肉」が出てきたのが昭和20年頃になります。

人気の「タン塩」が食べられるようになったのは、それから30年後の昭和50年頃になってからです。

当時、無煙ロースターがすでに開発されていたため、女性達からも焼き肉は人気の的となったのです。

牛肉といえば、お父さん方に人気の「牛丼」もありますが、「牛丼」に関しては、そもそもあった牛鍋の残り汁をご飯にかけたことがきっかけとなって生まれたものだと言われており、明治時代以降に出来上がったものだとされています。

【和牛】の“うんちく”

牛肉を通販で求める人たちに人気があるのは、外国産の「アメリカンビーフ」や「オージービーフ」などではなく、やはり「和牛」の「ブランド牛」です。

この「和牛」は、和という言葉がつくことから国産牛のことだと思われがちなのですが、実は「和牛」というのは品種名になります。

「和牛」は日本で昔から食用とされている食肉専用の牛の品種のことで、1944年には黒毛和牛や褐毛和牛、無角和牛の3種類がまず認可されました。

1954年になってからは日本短角種牛も追加で認可され、現在ではこの4種類が「和牛」として認められており、これら以外の品種の牛が「和牛」と名乗ることはできないのです。

ですので、この4つの品種以外の国内で生まれた牛は「国産牛」と呼ばれることになります。

「国産牛」といっても国内で生まれたもののみを言うのではなく、海外生まれの子牛であっても、国内で子牛の頃から3か月以上肥育されていれば、国産牛となるのです。

ちなみに、牛肉で有名な松阪牛、神戸牛、米沢、佐賀牛などは全て黒毛和牛ですし、かなり厳しい審査を受けた上で「ブランド牛」としてギフト商品としても人気となっているのです。

「和牛」の中でも黒毛和牛は、最も多く飼育されています。

キメ細やかで柔らかな肉質、味はまろやかで霜降りの風味も、ちょうどよい具合にサシが入っています。

有名ブランド牛肉も多いだけあって、黒毛和種の肉は、最高級の霜降り肉といわれています。

この黒毛和種の次に多く飼育されているのが、茶色の毛をしている褐毛和種で、肉質に関しては黒毛和種より少し劣るといわれているものの、量はたっぷりととることができます。

次に飼育数が多いのは日本短角種で、青森や岩手、秋田などの一部で飼育されています。

山野に放牧されて肥育されることがほとんどで、赤身肉が多いため、やはり黒毛和種と比較すると味も風味も劣ってしまいがちです。

そして最も飼育数が少ないのが、角がないタイプの無角和種です。

こちらは黒毛和種より大柄で肉付きも良く早熟なのですが、風味は劣り、肉質も少し荒めなのが特徴となっています。

「和牛」の中でおよそ90%を占めるといわれているのが黒毛和種なのです。

【和牛】がギフトに喜ばれる理由!

大切な方に贈り物をする時に、どんなものが喜ばれるだろうかと、悩んでしまうことも少なくありません。

しかし食べ物、特にお肉ということに決めた時に思いつくギフトといえば、高級なブランド和牛ではないでしょうか。

「和牛」がギフトとして選ばれ、実際に贈られた側にも喜んでもらえることが多い理由は、お肉は家族皆で食べられるものですし、ブランド肉という普段自分ではなかなか購入できないような高級なお肉ということで、それだけでも嬉しいものです。

しかも肉の場合、部位やカットの仕方にもよりますが、いろんな料理にアレンジすることができます。

さらに牛肉は、栄養素が豊富に含まれています。

例えばたんぱく質、カルニチン、ビタミン、ヘム鉄などが含まれており、貴重なスタミナ食材です。

それが霜降りたっぷりなとろける味わいであれば、もう断然 “言うことなし” という気持ちにもなるのではないでしょうか。

ブランド和牛は特に審査が厳しく、上質な肉であることは保証済なので、安心して食べることができます。

外国産の牛肉よりは国産のもの、そして国産の牛肉といっても一般的なお肉と和牛とでは、全く味わいが違いますから、そのレア感があるだけで幸せな気持ちになれる人はとても多いでしょう。

もともとの肉質が良いので、シンプルな調理法でもおいしく食べられます。

例えば、ステーキも塩コショウのみで食べるのがおいしいですし、焼き肉にする場合でも塩のみで、まずは肉の味を感じてみようといわれるほど、その脂肪の甘さや肉の旨味は格別なのです。

ところで、日本三大和牛をご存知でしょうか?

有名な「松阪牛」「神戸牛」、そして「米沢牛」、もしくは「近江牛」の3種が日本でも3本の指に入るといわれ、牛肉の味もおいしいと言われています。

特に「松阪牛」や「神戸牛」は全国的な知名度も高く、価格が高額になっていることも多いです。

そして「米沢牛」は、味ももちろん上質なのですが、知名度が他の2つより低いため、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力になっています。

【和牛】をギフトで贈るなら通販がお勧め!

「和牛」をギフトとして贈るのであれば、通販サイトが便利でお勧めです。

理由としては、まず通販サイトではそれぞれの「ブランド牛」を専門で扱っていることが多いため、より上質な牛肉を購入することができるからです。

さらに、お肉自体が高級であるため、ほとんどの場合は送料は無料になっていますし、ギフトにする場合の包装や熨斗、メッセージカードなども無料でつけてもらえることも少なくありません。

桐箱や風呂敷などは有料だったりしますが、通常のギフト用の箱であっても、高級感漂うものなので問題ありません。

精肉店などでもブランド牛肉を扱っており、店頭で見て購入できるのがメリットなのですが、送料に関しては自腹になってしまいますから、そういう意味では送料無料というのが大きいのではないでしょうか。

また通販サイトの場合、最近はお肉のギフト券も充実しています。

この牛肉のギフト券というのは、購入者が支払いをして、通常郵便で送り先に届けられ、その贈られた人がそのギフト券に書かれている商品の中から、好きなものを選ぶことができるというものです。

相手が好きなものを選ぶことができるので、贈る相手の嗜好があまりよくわからない場合に重宝され、お肉を直接贈るのと同じくらいギフト券を利用する方も多くいらっしゃいます。

高級肉ですので、贈ってもらっただけでも嬉しいものですが、自分で好きな商品を選べるというのは、やはり、人それぞれ好みがあるという点を考えれば、ギフト券はとても便利でしょう。

通販サイトには、それぞれのサイトで販売されているその牛肉に合うタレなども販売されていますので、ハンバーグやステーキ、焼き肉などを食べる時に、その肉をよりおいしく食べることができます。

お肉と一緒にタレも一緒に贈ることができますので、調理してすぐに食べることができるのも良いところでしょう。

また、お肉好きな方には人気の霜降り肉ですが、霜降りが苦手という方もいらっしゃいます。

ブランド肉を専門に扱っている通販サイトでは赤身肉をはじめ、様々な部位のお肉を販売していますから、味も上質で美味しいのは言うまでもないですね。


さて、ここからはお勧めの牛肉通販サイトを順番にご紹介したいと思います。

【松阪牛(松坂牛)】のお勧め通販サイト


画像出典元:松阪牛まつり - 観光情報 - 松阪市観光協会

■松阪牛(松坂牛)の“うんちく”

牛肉の中でも有名な松阪牛(松坂牛)はA4、A5ランクが当然とされており、自家牧場で育てられたことや、創業50年以上の老舗などという付加価値も重要になります。

そして、精肉店とレストランを経営している店舗も多いのが特徴です。

生産区域と対象牛、肥育期間などが厳格に定められており、チャンピオン牛であることを売りにしている通販サイトもあります。

松阪牛の証明書が付いてきたり、最優秀賞受賞など豪華なのでギフトにもおすすめです。

すき焼用、しゃぶしゃぶ用、ステーキ用といったお肉から、ハンバーグや牛肉入りのコロッケまで、取り扱い商品も幅広く、手のひらで溶け出す松阪牛の美味しさを味わうことができます。


■松阪牛(松坂牛)のお勧め通販サイト【やまと】

【特選松阪牛専門店やまと】では、ギフト用の牛肉がとても充実した品ぞろえになっています。

また、ギフト券や松阪牛目録もありますので、コンペやビンゴの副賞としても盛り上がるのではないでしょうか。

又、家庭用としてランプステーキでしっかりと牛肉のまろやかさを味わったり、松阪牛の切り落とし肉で食卓の味をワンランクアップさせてもいいでしょう。

肉汁あふれるハンバーグは、特別な日のお弁当にも最適です。

バーベキューセットもありますから、アウトドアで松阪牛を堪能できるチャンスもあります。

国産、無添加のハチノスなどの目玉商品も取り扱いしています。

A5限定の最高級通販店として知名度が高いのも特徴であります。

松阪牛(松坂牛)のお勧め通販サイト【やまと】はコチラへ

【神戸牛】のお勧め通販サイト


画像出典元:神戸ビーフ・神戸肉流通推進協議会

■神戸牛の“うんちく”

神戸牛という言葉は、あくまで世間一般で広まっているものであり、正式な名称は「神戸肉」か「神戸ビーフ」が正しい言い方になります。

そして、神戸ビーフの牛肉として認められるためには、厳格な審査を通る必要があります。

審査で認められる牛は、兵庫県の但馬牛の中で年間わずか3000頭あまりです。

元々、この但馬牛自体もブランドとしては高級であり、その中から更に、より厳選された但馬牛のみが神戸ビーフとなるのです。

そんな希少な神戸ビーフですが、昭和時代に神戸肉流通推進協議会が設立され、そこで厳格な神戸ビーフの定義が定められました。

神戸ビーフであること自体、牛肉として最高級の味が保障されていると言えるのです。


■神戸牛のお勧め通販サイト【神戸牛ドットネット】

【神戸牛ドットネット】は、神戸牛の中でも最高級の牛肉のみを扱う店になります。

様々な商品を展開しており、ステーキ用は「特選赤身ランプステーキ」がお勧めで、脂身の少ない極上の柔らかさが女性や年配の方に人気となっています。

すき焼き用のものでは、牛の胸に当たるブリスケを販売しており、濃厚な味ですき焼きにピッタリなお肉となっています。

また、カタログギフトもやっており、交換期間が6ヵ月もあるため、好きなタイミングで注文することが出来、贈り物として最適になっています。

オリジナル商品も販売しており、神戸牛をふんだんに使ったハンバーグは、しっかりと歯ごたえの残る絶品の味となっています。

又、A4等級になりますが、兵庫生まれのブランド牛「三田和牛」の取り扱いもあります。

神戸牛に近い風味を持っているのに、リーズナブルな価格が魅力となっています。

神戸牛のお勧め通販サイト【神戸牛ドットネット】はコチラへ

【米沢牛】のお勧め通販サイト


画像出典元:米沢牛銘柄推進協議会

■米沢牛の“うんちく”

ブランド牛として知られる米沢牛は、牛を食する文化があまりなかった米沢で、英語教師をしていたイギリス人がその牛肉の美味しさを伝えたことから始まりました。

生産者の努力と、自然条件が生み出すその美味しさは、日本三大和牛に入るとされ、高く評価されています。

サシがきめ細かく美しい、それにとにかく柔らかいのが特徴です。

お店やご家庭で、クール宅急便でのご贈答用にと商品開発されていて、特にA5ランクの高級牛肉が人気です。

ステーキはもちろん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉など、リーズナブルなお値段が、ご家庭でも大変喜ばれる逸品となっています。


■米沢牛のお勧め通販サイト【さかの】

【米沢牛専門店・さかの】は、直営販売や焼肉店も経営している米沢牛専門のお肉屋さんです。

ギフトも充実しており、先方に選んでもらうスタイルのカタログギフトや、選びやすい松竹梅のランク付けされたもの、イベントの幹事さんが利用しやすい目録セットの牛肉もあります。

どのセットでも熨斗紙無料で、10、000円以上で送料も無料なのが嬉しいポイントです。

高級感だけではなくて、切り落とし牛肉1kgが6,800円というバリュー商品もあります。

ステーキや焼肉用の商品も充実しており、焼肉屋を経営しているだけに期待ができます。

自家製味噌漬けのロースは他にはない自慢の商品になっています。

米沢牛のお勧め通販サイト【さかの】はコチラへ

【すき焼き】のお勧め通販サイト

■すき焼きの“うんちく”

様々なお鍋のランキングで、常にトップ10に入っている「すき焼き」ですが、関東と関西では作り方が違ってきます。

関東は割り下をあらかじめ作っておいて、具材を入れたら鍋に注ぎます。

東京のすき焼き専門店なんかだと、最初に鍋に牛脂をひき、それから具材と牛肉を焼き、それに割り下を注ぎかけるといった具合です。

そして熱々のお肉を卵に絡ませて、ガッツリお肉を食べるといった感じです。

一方、関西は割り下を鍋の中で作ります。

牛肉を入れて焼いたら砂糖を入れ、しょう油、水やお酒を入れて味を整えます。

そのあとで、野菜やしらたきを入れるのです。

関西はもともと牛鍋が素になっているので、煮込むように作ります。

関東はその名の通り、牛肉や野菜を焼くように作るのです。

これが、関東と関西のすき焼きの違いになります。


■すき焼きのお勧め通販サイト【人形町今半】

常にトップ10入りする人気の鍋である「すき焼き」に、関東も関西も関係なく大切なことがあります。

それは、材料の中でもメインになる牛肉です。

柔らかくてキレイな霜降りになっているお肉を使って作ると、いつものすき焼きがランクアップしますね。

やっぱり「和牛」の肉質だけでなく、脂の美味しさも格別です。

「すき焼き」をギフトとして考えるなら、老舗をチョイスしたいところです。

味が美味しいのはもちろんのこと、全国に知れ渡った名店の名が喜ばれるからです。

そんな条件を満たしているのが、通販でもお取り寄せできる【人形町今半】ではないでしょうか。

そして人形町今半では、自分の好みの部位の牛肉を購入することができるようになっています。

脂肪が少ない方が好みならモモ、脂肪が多く霜降りが好みなら肩ロースといった具合です。

お肉の通販サイトはたくさんありますが、厳選された黒毛和牛を販売している店舗はそんなに多くはありません。

すき焼きのお肉といえば、やっぱり今半で決まりですね。

すき焼きのお勧め通販サイト【人形町今半】公式サイトはコチラへ

※ご購入前に必ず公式サイトを確認ください。

【焼肉】のお勧め通販サイト

■焼肉の“うんちく”


画像出典元:全国のおすすめ焼肉 (焼き肉) [食べログ]

自宅にいながら、本格的な牛肉の焼肉が味わえる焼き肉の通販サイトには、数々の焼肉店舗があり、それぞれのこだわりや特徴があって味わえるようになっています。

たれのこだわりや、漬けの製法などで、異なった独自の焼き肉専門店の焼き肉が家庭でも楽しめ、通販なら外食するよりも割安で食べられる魅力もあります。

こだわりのある通販の焼き肉なら、いつでも家庭で焼き肉パーティーもでき、自分の好きなお酒やドリンク、野菜も好きなだけ揃えて食べ放題となって楽しめるはずです。


■焼肉のお勧め通販サイト【うしげん本店】

A5等級等、高級黒毛和牛の販売【うしげん本店】は、ミシュランガイド三ツ星、二ツ星レストランに素材提供している、高級黒毛和牛専門店評判の通販サイトです。

コチラはA5ランクのプレミアム牛肉のバーベキューセットで、食べごたえもたっぷり!

しかも今だったらキャンペーン中で、お値段が通常30,000円⇒15,000円と半額で提供されているんです。

是非このチャンスに牛肉三昧の焼肉を楽しんでくださいね。

尚、キャンペーンは期間限定とのことですので、終了してたらご容赦ください。

焼肉のお勧め通販サイト【うしげん本店】はコチラへ

【ステーキ】のお勧め通販サイト

■ステーキの“うんちく”

外食で味わえるステーキのお店には、さまざまな店舗が余り選べるほどありますが、通販のサイトにも色々なステーキを提供する通販サイトが揃っています。

アメリカ産やオーストラリア、交雑種、ブランド牛から日本の牛までたくさんの牛肉が販売されています。

でも、ギフト言えば和牛にこだわりたいものです。

「和牛」であれば、銘柄や格付けの等級もあって、美味しさもそれぞれで特徴が変わってきて、選ぶ楽しみもあるのではないでしょうか。


■ステーキ【松阪牛(松坂牛)】のお勧め通販サイト『やまと』

松阪牛(松坂牛)を専門とする「やまと」では、最上級となるA5等級からさらに厳選した牛肉を販売しています。

希少な超高級肉牛のステーキを霜降りたっぷりなサーロインはじめ、ヒレやリブなど部位ごと、また予算に合わせて選ぶこともできます。

美味しく味わうためのレシピ、さらに等級の証明書まで付いて安心して牛肉を購入できます。

ステーキ【松阪牛(松坂牛)】のお勧め通販サイト『やまと』はコチラへ

■ステーキ【神戸牛】のお勧め通販サイト『神戸牛ドットネット』

「神戸牛ドットネット」では、最高級のA5等級となる兵庫県ブランド牛肉から、わずか3千頭のみの神戸牛を取り扱っています。

日本一厳格ともいわれる最上級肉牛が、霜降りたっぷりで柔らかくてコクもあり、旨さが凝縮したステーキが頬張れるというわけです。

各部位ごとやギフト用、カタログからも選べますし、自家製のタレもつき、高級風呂敷もついて贈り物として最適です。

そして神戸牛の代名詞!…と言えばサーロインです。

そんなサーロインの中でも、最高級グレードである極上霜降りサーロインが堪能できるのも、魅力であります。

ステーキ【神戸牛】のお勧め通販サイト『神戸牛ドットネット』はコチラへ

■ステーキ【米沢牛】のお勧め通販サイト『さかの』

米沢牛も上品な肉汁や香ばしさが魅力で、お勧めの「米沢牛専門店さかの」の通販ショップでは、高度な飼育技術で育った本来の米沢産の牛肉が味わえます。

また、お値段的な魅力もあり、最大で15%の割引やまとめ買いでリーズナブルな価格で購入できるようになっています。

会員入会して購入すればポイントも付き、サーロインステーキは最大で11,000円値引き、ランプステーキも最大6,999円引きで購入することができます。

ステーキ【米沢牛】のお勧め通販サイト『さかの』はコチラへ

■ステーキ【黒毛和牛】のお勧め通販サイト『人形町今半』

「ブランド牛」ではなく、老舗の名店にこだわるなら【人形町今半】の黒毛和牛をお勧めします。

牛肉の脂肪が少なくあっさり甘い黒毛和牛も魅力的で、A4,A5等級の雌牛のみ使用してさまざまなギフトセットで届けてくれます。

黒毛和牛上撰の赤身はひと口で頬張れてさっぱりとした柔らかみの食感が特徴で、化粧箱入りで購入できます。

特選のロースステーキは、まろやかで芳醇な風味が味わえ、今半ならではの味が楽しめます。

黒毛和牛のヒレは、一頭から3%の貴重な部位となって、脂肪も少なく牛肉の食感を堪能できます。

ステーキ【黒毛和牛】のお勧め通販サイト『人形町今半』はコチラへ

【牛タン】のお勧め通販サイト


画像出典元:牛タン専門店情報サイト 仙台牛タウン

■牛タンの“うんちく”

いよいよ最後になりました。

牛肉とはちょっと違ってきますが、女性に人気がある牛タンは、ねぎたん塩やたん塩で食べるのが一般的で、牛の舌の筋肉となる脂肪分の少ないタンパク質のうま味で、歯ごたえや食感が楽しめるのも魅力です。

牛一頭から、一本のみしか手に入らない希少な部位でもあることで人気もあり、上質なものとなると、入手も難しい部位でもあります。

その牛タンは、通販サイトから取り寄せることもできますが、お肉と違って、国産牛を扱うサイトはほとんどありません。

実際、牛タンで有名な仙台でも、ニュージーランドやポーランド、そしてカナダ産だったりもします。

もちろん、お肉と違って霜降りが云々などは関係ありませんが、ギフトとなると、やっぱり国産が喜ばれるのではないでしょうか。


■牛タンのお勧め通販サイト【やまと】

そんな中で、牛タンのお勧め通販サイトは【特選松阪牛専門店やまと】になります。

「やまと」が扱う牛タンは、最上級の黒毛和牛のタン……通称「黒タン」と呼ばれる極上のものなんです。

肉の匠による目利きされた新鮮で極上の牛たんを、注文を受けてから処理しますので鮮度も抜群です。

召し上がり方は、是非、おろしわさびでいただいてみて下さい。

今までに味わったことのない、牛タンの味や食感を堪能できるはずです。

牛タンのお勧め通販サイト【やまと】はコチラへ


■牛タンのお勧め通販サイト【うしげん本店】

最後に牛タンのお勧めをもう一つ!

松阪牛の黒タンは、100g/5000円以上もする超高級になります。

こちらだったら100g/2,160円と高いは高いですが、まだリーズナブルではないでしょうか。

牛タンのお勧め通販サイト【うしげん本店】はコチラへ


■LINK■
  • 和牛通販
    和牛の通販【絶品和牛】各店のお勧め人気ランキング